【むし歯予防のために】

むし歯になる要因は個人差があります。
そこで、むし歯菌が作る酸の強さで歯を攻撃する力と、
唾液が酸を中和する唾液緩衝能の強さ・分泌量を
調べることで、むし歯を予防します。

_____________________________________________
■唾液検査
_____________________________________________

〈特長〉
短時間で、唾液の緩衝能(酸を中和する能力)と分泌量(唾液の出る量)を測定する検査です。


●短時間にテストが行えます。
●唾液の分泌量テストも容易です。


〈唾液検査 判定色見本〉                    (唾液検査アンプル)

_____________________________________________
■歯垢検査
_____________________________________________

〈特長〉
むし歯菌は濃度の高い糖を分解し、酸を作り出します。その酸の強さに応じて試験指示薬が色変化をおこすことを
利用する検査です。


●検査は極めて簡単です。
●むし歯菌が作る酸の強さを色調で判定します。


〈歯垢検査 判定色見本〉                    (歯垢検査アンプル)